--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 01  
いつもお金が足りないように感じていますか。



もう少しお小遣いが多ければ,欲しいゲームが買えるでしょうか。

ゲーム


もっと給料が高ければ,“必要な”靴が買えますか。


しかし,持っていないお金のことでやきもきするよりも,持っているお金を上手に管理する方法を習得するのはどうでしょうか。


いっぱい失敗しながらお金の管理を勉強するのもいいでしょう。


しかしそれは,パラシュートの使い方を学ぶ前に飛行機から飛び出すようなものです。

確かに,地面に向かって急降下している間に,どうすればよいかが分かる場合もあるかもしれません。


ですが,飛び降りる前にパラシュートの基本的な使い方を習得するほうが,どんなにか良いでしょう。

パラシュート


基本を学ぶ



毎月の光熱費や水道代,また車の維持費や食費,家賃もしくは住宅ローンが幾らなのか知っていますか。


そうした細々したことは面倒くさいと思うかもしれませんが,支払いのためにどのように予算を立てていくか考えてみましょう。


コメント:「今では自分のお金をうまく管理できるようになりました。

注意して出費を抑えているので,不必要な負債を避けることから来る解放感や安心感を味わっています」。


なぜ難しいのかを考える

確かに,お金を上手に管理することは,言うは易く,行なうは難しです。


お金を使うのは面白いことでしょう。

コメント:「僕はすぐお金を使ってしまいます。使うのが楽しいんです。物を買う時はわくわくします」。



加えて,道理にかなった限度を超えてお金を使わせようとする仲間からの圧力があるかもしれません。

友達と遊びに行く。となると遊ぶ内容にもよりますが、ショッピングやお茶など経費がかかります。

また、何かを楽しむためにはお金をかけなきゃダメだという暗黙のルールがあるかもしえません。


友達


多くの人は,友達や同僚の間で自分の評価を上げようとしてお金を使います。

そうした傾向は,特にクレジットカードを持っている場合,深刻な金銭上の問題の原因となりかねません。

金融アドバイザーのスージー・オーマンはこう警告しています。


「もし自分の人となりよりも持ち物で他の人に感銘を与える必要があると思っているなら,

あなたはクレジットカードの乱用に陥る危険性が高いと言える」。


クレジットカードを限度額いっぱいまで使ったり,

給料を一晩で使い切ったりする代わりに,次の方法を試してみるのはどうでしょうか。


「友達と出かける時は,前もって計画して出費の限度を決めておきます。

給料は直接銀行に振り込まれるので,そのつど必要な分だけ引き出します。


また,お金を大事に使う友達や,衝動買いしないで幾つかの店を回るように促してくれる友達とだけ買い物に行くのが賢明だと思います」。


“だめ”という答えから学ぶ

いろいろ考えたけどやっぱり高いなぁとか、払えないとき、


この経験からも学ぶことが出来ます。

買わずに我慢する。

お金を上手に管理する上で,この自制は肝要です。



また、幸福は欲しいものをすべて手に入れることにかかっているのではないのです。

お金があって何でもすぐに買ってしまう人は、あるとき本当に満足している時がないことに気づきます。

どんなにたくさんのものを手に入れても,さらに何か買いたいという欲求を常に感じるのです。


金は時なり

「時は金なり」ということわざがあります。

人はお金を得るために時間を費やさなければならず,時間を無駄にすることはお金の無駄である,

ということを強調した言葉です。

その逆,つまり「金は時なり」も真実です。


お金



お金を無駄にすると,

実際にはそのお金を得るために費やした時間を無駄にしていることになります。

お金を上手に管理できるようになれば,時間も上手に管理できます。

「お金をどれだけ使うかをコントロールすると,

どれだけ稼がなければならないかをコントロールすることになります。

現実に即した予算を立ててそれをしっかり守れば,多額の負債を支払うために長い時間働く必要はありません。

自分の時間と生活をもっとよく管理できます」。


そのように生活を管理できたらよいと思いませんか。
スポンサーサイト
NEXT Entry
がんばれサボリスト
NEW Topics
超図解 奇跡の整理術 机の回り&時間&情報をどう整理すればいいか?―こんなに簡単な方法があったのか!
机の上はいつも綺麗に
人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
二毛作に挑戦できるか
ちょっとの事で変わる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jun

Author:jun
JOHNCOMPANY

京都で生活しながらビジネスを展開しています。
このブログは自分のモチベーションを上げるために役立ったいろいろな情報や、日記などを不定期で更新していこうと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
twitter
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。