--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 08  
最近自転車を修理しました。

修理したといってもブレーキレバーとワイヤーそしてグリップを交換しただけです。


ブレーキレバー


それだけなんですが、やはり自転車というのはちょっとパーツを変えてあげるだけで一気に新車のような乗り心地になるんですね。グリップを赤基調のものにしたので、自転車がちょっと華やかになりました。

実は私のマウンテンバイク、もう買ってから15年ぐらい経ってるんです。

丸石というメーカーの自転車なんですが、迷いに迷って購入した記憶があります。

カタログをいっぱい眺めながら少ないお金とにらめっこしつつ。。。今となってはいい思い出です。

丸石は歴史があるメーカーなんですが、けっこう汎用パーツが使えなかったりするんですね。

スタンドが付かなかったり、泥除けがつけれなかったり。。。

今ではパーツも豊富でインターネットで幾らでも調べる事が出来ますが、当時は知ってる自転車屋のおっちゃんに「付くパーツないわ」と言われてちょっと自転車の購入を失敗したかななんて思った時期もありました。

その後、購入から8年ぐらい経ったとき、引越などもあって別の自転車屋でお世話になっていました。もちろん乗る機会も少なく磨くほど大切にはしていなかったのも悪いのですが、あちこちガタが来ているのでちょっとずつパーツを新しくしていきたいと言った話をしたときだったと思います。自転車屋が

「いやーそんなことするぐらいなら新しいの買った方がええで。8年も経ってたら部品の性能が違うで」って言われました。

まぁー単純に金額だけ考えたらそうなのかもしれませんが、その考えには納得できずでも、今の自転車にも満足できず乗っていました。

時は流れて京都へ。

京都市内は公共の乗り物が充実しているので、自転車人口は多いです。ですから、京都市内にはやはり自転車屋が多いのです。

引っ越して間もない頃、比較的大きめの自転車屋に行きました。単純なパンク修理だったにもかかわらず、結構必要ないところも悪いと言われてぼったくられました。

次に近所のちょっとセンスの良い自転車屋を見つけ修理をお願いするとちょっといい感じでした。

近所ということもありパンクなどの度に持っていくのですが、いつも感じよくサービスしてくれます。


あるとき、「この自転車、もう古いし新しいものの方がいいのかなぁ」

と相談すると

「いや、素がいい自転車だしまだまだ乗れますよ」

気になっている所を話すとすぐに調整をしてくれてみるみる間に自転車は乗りやすいものになっていきました。

ちょっとしたセッティングでこんなに変わるんだと思ったのを覚えています。


さてさて、話は大きく脱線しましたが、そんなこんなで今私の自転車はほんとに新車に近いような乗り心地のよい状態です。

これは今の生活の状態に満足していないという場合にも当てはまるんじゃないかなと感じるのです。

ダメな原因は、家庭だとか仕事だとか周りの人間関係だなんて思っていてはきっといい結果なんて生まれるはずはありません。

今の生活でいいとこ探し、悪くなっているとろは調整したり、そこだけ取り替えるようにしてみるとどうでしょう。


大きく変えなくても、ほんのちょっと変えるだけできっと物事がスムーズに回りだすのではないかと思うのです。


そんな事を考えながら、今の自転車も生活も見直していきたいなぁと思うこの頃です。



スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
二毛作に挑戦できるか
NEW Topics
超図解 奇跡の整理術 机の回り&時間&情報をどう整理すればいいか?―こんなに簡単な方法があったのか!
机の上はいつも綺麗に
人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
二毛作に挑戦できるか
ちょっとの事で変わる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jun

Author:jun
JOHNCOMPANY

京都で生活しながらビジネスを展開しています。
このブログは自分のモチベーションを上げるために役立ったいろいろな情報や、日記などを不定期で更新していこうと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
twitter
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。