--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 10  
先日、近所のカフェ カフェ・デ・コラソンに行ってきました。

おしゃれで落ち着く空間が近くにあるのは嬉しいことですね。


二毛作
そのカフェに置いてあった雑誌が飲食店二毛作ビジネス特集をしていてとても興味深かったです。

「二兎追うものは一兎をも得ず」なんてことわざもあり、一度に2つのビジネスをするのは大変です。

しかし、何も二毛作ビジネスは一人でしなければならないという事はありません。

紹介されている例では、肉屋さんが表で肉を販売し、店内奥がレストランになっていたり、昼は八百屋夜はレストランなどなるほどなと思うアイデア満載でした。

よくよく考えてみると何も新しい取り組みではなく、酒屋がカウンターで一杯出す角打なんてのは歴史も古いですよね。

でも、ちょっと提供の仕方を変えてみたり、見せ方を変えるだけでガラッとイメージがかわるんですね。

それが上手に出来ると、中途半端なビジネスから、一つの場所で2種類の利益を生み出す二毛作が可能なんだと思います。

今回取り上げられていたのは基本的に飲食店でしたが、二毛作は他のビジネスでも十分使えるのではないかと思います。

以前見たのはYahoo!が作ったコワーキングスペース「ヤフー石巻復興ベース」です。

自分のビジネスでも二毛作出来ないかなって考えるのが大切ですよね。

スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
NEW Topics
超図解 奇跡の整理術 机の回り&時間&情報をどう整理すればいいか?―こんなに簡単な方法があったのか!
机の上はいつも綺麗に
人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
二毛作に挑戦できるか
ちょっとの事で変わる
Entry TAG
飲食店   ビジネス   二毛作   アイデア  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jun

Author:jun
JOHNCOMPANY

京都で生活しながらビジネスを展開しています。
このブログは自分のモチベーションを上げるために役立ったいろいろな情報や、日記などを不定期で更新していこうと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
twitter
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。