--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 25  
デスク


すっきり整頓された机ってあこがれますよね。

以前会社に勤めていた時に綺麗な机の人は2パターンしかいませんでした。

仕事ができないまたは、仕事をしないから机が綺麗。。。

仕事をしないから机に出す物が無く、机が汚れないという状態ですね。


もう一つのパターンは仕事はできるけど常に整頓されていて、必要な物も机の見えない所においてあるからいつも綺麗というパターンです。

1番目のパターンは参考にならないので、無視してしまって大丈夫ですね。

やはり、仕事はできるけど机は綺麗な状態を保ちたいものです。

それで、仕事が出来るのに、机が汚くならない人がどのように机を管理しているのか調べてみました。

机が乱れる理由はいくつかあると思いますが、

まず、文具を出してすぐにしまわないような状態、もしくは資料などを取り出して来てしまわないからどんどん机の上が埋まっていくというパターン。

もう一つは他の人からの回覧、確認書類が多くて机が埋まっていくというパターンです。

まず、机の綺麗な人は、引出しの中まで整理されていて整っています。

つまり、どこに何があるかすぐにわかるので、ペンでも、ハサミでも、印鑑でも、必要な時に引出しから出して使ったた元の場所にしまうという動きが自然に出来ているのです。

それが出来ない人は、あれがない、これがないと机をひっくり返しながら探しますね。

「さっきまでここにあったのに。。。」

みたいな感じです。

時間も無駄です。また、収納する位置が決まっていないので毎回こうなります。

次に回覧される書類などで、自分でコントロール出来ない資料などもあるでしょう。

次々回って来て机に溜まって行くのです。

しかし、それでも仕事が出来る人の机は乱れないんですね。

まず、さーっと確認して、書類に優先順位をつけます。

急ぎで簡単なものから片付けて、重要でじっくり考えないといけないものを残します。

この順番をちょっとつけるだけで、そんなに書類がたまってしまうことはないんですね。


ちなみに、仕事が出来る方は仕事が終わるのも早かったです。

直の上司ではなかったので、私の課は関係ありませんでしたが、いつもだいたい同じ時間にみんな

「おさきにー」

って帰ってました。

他の課より仕事が少ないわけではありません。どちらかというと他より1.3倍ぐらい仕事量はあったんではないかと思います。


長くなってしまいましたが、大事なのは、しっかり整頓して片付けること(すぐ使うからそのまま出しておこうという考え方が危険です。)

外から来るものに関しては優先順位をしっかりつけることではないでしょうか。

この判断が出来るから、机だけではなく、仕事もスマートなんでしょうね。


今はフリーランスですが、今でもこの考え方は大切にしています。


机は綺麗に!!!
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
超図解 奇跡の整理術 机の回り&時間&情報をどう整理すればいいか?―こんなに簡単な方法があったのか!
NEW Topics
超図解 奇跡の整理術 机の回り&時間&情報をどう整理すればいいか?―こんなに簡単な方法があったのか!
机の上はいつも綺麗に
人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
二毛作に挑戦できるか
ちょっとの事で変わる
Entry TAG
整理整頓,机,仕事  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jun

Author:jun
JOHNCOMPANY

京都で生活しながらビジネスを展開しています。
このブログは自分のモチベーションを上げるために役立ったいろいろな情報や、日記などを不定期で更新していこうと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
twitter
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。